メモ帳

2011年

3月

03日

SYS.USER_JOBSテーブル

SYS.USER_JOBSテーブルで、オラクルのJOBの実行状況を管理している様子。

続きを読む

2011年

3月

02日

truncate table

truncate table テーブル名で、Deleteより早くデータを削除してくれる。

2011年

1月

25日

セッションの共有

トムキャットのconfフォルダにある、server.xmlの下記の部分にcrossContext="true"を追加すると、セッションをpath="/XXXX"をまたがって共有する事ができる。

 

<Context path="/test" reloadable="true" docBase="C:\eclipse_ws\test\awbas" workDir="C:\eclipse_ws\nece\awbas\work" crossContext="true">
    <Logger className="org.apache.catalina.logger.SystemOutLogger" verbosity="4" timestamp="true"/>
</Context>
<Context path="/test1" reloadable="false" docBase="C:\eclipse_ws\aaa\test2\src\main\webapp" workDir="C:\eclipse_ws\nece\fldg\work" crossContext="true">
    <Logger className="org.apache.catalina.logger.SystemOutLogger" verbosity="4" timestamp="true"/>
</Context>

2011年

1月

19日

オラクルDBのシーケンスのカウントアップ

select オブジェクト名.nextval from dual

 

このSQLを事項すると、シーケンスが1つづつカウントアップされる。

2010年

12月

13日

Web.xml(デプロイメントディスクリプタ:配備記述子)

<context-param> :初期化パラメータの宣言

続きを読む

2010年

12月

10日

オラクルのアカウントロック解除

Systemでログインし、下記の文を実行する。

alter user ユーザー account unlock

2010年

12月

06日

JAVA用語

jarファイル:

続きを読む

2010年

12月

01日

Tomcatのディレクトリ構成

続きを読む

2010年

11月

30日

ネットワークトラブルの原因を突き止めるコマンド

  • クライアントのIPアドレスは正しいか→ipconfig
  • サーバー自体が停止していないか→ping
  • ネットワーク経路の途中で止まっているところはないか→tracert
  • DNSによる名前解決は正しいか→nslookup,nbtstat
  • サービス(アプリケーション)は起動しているか→telnet,ps
  • 利用するポート番号は正しいか→telnet

 

※参照:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20101126/354589/

続きを読む

2010年

11月

29日

VISTAのhostsファイルの場所

C:\Windows\System32\drivers\etc

続きを読む

2010年

11月

26日

ポートスキャンソフト

Nmap(エヌマップ/Network Mapper)

続きを読む

2010年

11月

24日

Putty(パティ)

PuTTY(パティ)は、Simon Tathamが開発・公開しているターミナルエミュレータである。公式HPでは英単語の「putty(パテ。充填材)」のように「/ˈpʌti/ = パティ」と読むと明記されているが、日本ではローマ字読みで「プッティ」もしくは「プティ」と誤読されることもある。

MIT Licenseのオープンソースソフトウェアである。 対応している通信プロトコルはSSH、telnet、rlogin、raw TCP、シリアル接続。 日本では、有志によって日本語化された「PuTTYjp」や、さらに様々な機能が追加された「PuTTY ごった煮版」が広く使用されている。

2010年

11月

23日

Ubuntu(Linux)へVISTA(Windows)からリモートデスクトップ

Ubuntu側(リモートログインされるサーバー側)の設定

続きを読む

2010年

11月

22日

リモートデスクトップ

定義

続きを読む

2010年

11月

21日

WinSCP

WinSCP

WinSCPは、MS-Windows上で動く オープンソースでグラフィカルなFTP・SFTPクライアントプログラムです。旧来のSCPプロトコルもサポートします。このプログラムの主な機能は、ローカルコンピューターとリモートコンピュータ間で安全にファイルをコピーすることです。

続きを読む

2010年

11月

12日

Linux用語:ブートローダー

GRUB(GRand Unified Bootloader)…GNUの開発した高機能なブートローダである。グラブまたはジーラブと読む。 大きく分けてバージョン0.9x系のGRUB Legacyと、1.9x系のGRUB 2の2種類がある。

もともとGNUが開発中のカーネルGNU Hurdをブートするためにつくられたが、LinuxやFreeBSDなど様々なOSをブートできる。

続きを読む

2010年

11月

09日

Linuxショートカットキー:GUIとコンソールの切り替え

GUIからコンソールへの切り替え

続きを読む

2010年

11月

08日

Linux用語:GUI

X Window System(エックスウィンドウシステム、別称:「X11」・「X」など)→ビットマップディスプレイ上でウィンドウシステムを提供する表示プロトコルである。標準ツールキットとプロトコルを提供し、Unix系オペレーティングシステム(OS)やOpenVMSなどでのグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を構築するのに使われる。他の多くの汎用OSにも移植されている。

 

GNOME(グノーム、GNU Network Object Model Environment、グニュー・ネットワーク・オブジェクト・モデル・エンバイロメント)→X Window System上で動作するデスクトップ環境、またはその開発プロジェクトである。GUIツールキットとして、GTK+を採用し、Linuxや各種BSDなどで動作する。Debian GNU/Linux、Ubuntu、Red Hat Enterprise Linux、Fedora、CentOS、Vine Linuxなどで標準のデスクトップ環境として採用されている。ライセンスはGNOMEライブラリはLGPL、アプリケーションはGPLである。

なお、綴りが同じであるgnome(地の精)はノームと発音するが、GNOMEはGNUの発音に合わせ、グノームとなっている。

 

Xfce(エックス エフ シー イー)→X Window System上で動作するデスクトップ環境の一つ。

豪華な見た目と簡単な使用感を保ちながら、軽量・高速なデスクトップ環境を目指している。ライセンスは各コンポーネントにより、GPL、LGPLまたはBSDライセンスである。

 

KDE(ケーディーイー)→X Window System上などで動作するデスクトップ環境である。この分野ではGNOMEと双璧をなす存在で、GPLなどのライセンスで提供されているフリーソフトウェアである。

Qtなどのコアテクノロジの上で、ウェブブラウジングやファイル操作、マルチメディアの再生、オフィス作業など多くの用途のための数多くのソフトウェアが提供されており、Slackware、openSUSE、Kubuntu、Mandriva Linux、PCLinuxOS、TurbolinuxなどのLinuxディストリビューションの他、PC-BSDやDesktopBSDといったFreeBSDディストリビューションが標準で採用しており、利用することができる。

2010年

11月

07日

Linux用語:ディストリビューション

代表的なディストリビューション

続きを読む

2010年

11月

06日

Linux用語:人物

Linus Torvalds(リーナス・トーバルズ)→リナックスを作った中心人物。

 

Richard Matthew Stallman(リチャード・ストールマン)→フリーソフトウェアの提唱者。

 

Mark Shuttleworth(マーク・シャトルワース)→Ubuntuの中心人物。

 

2010年

11月

05日

Linux用語

GNU(/gnuː/ グヌー、/gnjuː/ グニュー、または /ˈnjuː/ ニュー)→UNIX互換のソフトウェア環境を全てフリーソフトウェアで実装することを目標とするプロジェクト、およびそのソフトウェア全体を指す。GNUプロジェクトはフリーソフトウェア財団によって法的、経済的にサポートされている。